足袋

このエントリーをはてなブックマークに追加

当店の足袋は、コハゼ(止め金具)が四枚と五枚のものがあります。

はきやすいのは四枚ですが、足首が見えるのをきらう方は、五枚コハゼのものにします。

足袋の形は、普通の形と甲高のものがあります。

足袋の裏布は、ネルか晒ですが、冬場や寒い地方ではネル裏のほうが温かです。

  • 白キャラコ

白キャラコ         男女問わず、正装からふだん着まで広く履かれます。素材のキャラコは高級なものを使っています。

   
  • キャラコ紺キャラコ男性用では最も一般的。どんな和服にもよく合います。(但し、礼装では着用しない)
 
  • 黒朱子 黒朱子昔は、「関東は紺キャラコ、関西は黒朱子」と言われ、黒朱子は関西でも好まれます。
紺キャラコ、黒朱子 は男物です。紺足袋のほうが朱子よりすっきりしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です