肌着

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 半襦袢
男性用の肌着として、長襦袢の代わりに着用されます。 下穿きには、ステテコや股引を着用します。 図7  
  • ダボシャツ・ステテコ・股引

汗をかいた時、着物が傷つくのを防いでくれます。

祭りのシーズンには半纏や浴衣の下着として多く着用されます。

   

○富士絹(シルク)

 触り心地が柔らかく、季節を問わず着用できます。

IMGP0129    

○麻

 麻は吸収力が優れているので、夏場にはお勧めです。

麻    

○綿ブロード

丈夫で吸湿性があるので、礼装から普段着まで幅広い用途で、季節を問わず着用できます。

KIMG0055  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です